【2020年】万物創世龍(テンサウザンドドラゴン)の買取価格や相場・封入率は?

遊戯王カード10000種突破記念として収録された「10000」をモチーフにしたカード。「万物創世龍(テンサウザンド・ドラゴン)」。

記念という言葉に弱い、遊戯王コレクターやYoutuberが自引きするために何枚もの諭吉を墓地送った伝説の龍です。

この記事では、万物創世龍(テンサウザンド・ドラゴン)の封入率や買取価格、相場についてまとめました参考にしてみてください。

遊戯王10000種突破記念カード!万物創世龍(テンサウザンドドラゴン)

特殊召喚・効果モンスター
星10/闇属性/ドラゴン族/攻 ?/守 ?
このカードは通常召喚できない。
攻撃力の合計と守備力の合計が、合わせて10000以上になるように
自分フィールドのモンスターをリリースした場合のみ特殊召喚できる。
(1):この方法で特殊召喚したこのカードの攻撃力・守備力は10000になる。

効果や攻・守が「10000」をモチーフにしており、レアリティについても「10000シークレットレア」といった万物創世龍にしかないレアリティになっています。

「10000シークレットレア」についてですが、20thシークレットレアと光り方は変わらず、効果テキストに「20th」と書かれている所が「10000」という記載になっている違いです。

召喚方法が難しいと思われがちですが、ドラゴン族・闇属性ということでサポートカードが多いことと「龍の鏡」と「F・G・D」を使えば特殊召喚ができるのでやろうと思えばデッキを作ることもできます。

攻撃して10000ダメージ狙ってもよし!カタパルトタートル射出して5000ダメージ与えてもよし!マジックシリンダーで泣きを見てもよしですね!

イグニッション・アサルトに封入されており封入率は2000パックに1枚という確率

万物創世龍(テンサウザンドドラゴン)は2019年10月12日に発売された、イグニッション・アサルトというパックに封入されたカードです。

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)

封入率はかなり絞られており、一説では2000パックに1枚の確率と言われています。(10000枚に1枚なのではないか?という噂から流れた説)

カードの総数については、予想になりますが「光の創造神 ホルアクティ」と大体同じぐらいの相場ですので10000枚ぐらいではないかと考えています。

※2020年4月追記

2019年10月12日発売されて以降、何度かイグニッション・アサルトが再販されているので総数は10000枚より多いかもしれないですね。

ボックスからシークレットレアが出てもチャンスあり!

イグニッション・アサルトの一番面白いところは、シークレットレアが出た後でも万物創世龍が出る可能性があるということ。

詳細を説明するとイグニッション・アサルトの1ボックスには、

  • スーパーレア:6枚
  • ウルトラレア:3枚
  • シークレットレア or 20thシークレットレア:1枚
  • アルティメットレア:1枚
  • ホログラフィックレア:0~1枚

が入っていて、基本的にみなさん、20thシークレットレアを狙っています。

そのため、シークレット・はずれシークレットが出ると萎えてしまうのが定番なのですが、イグニッション・アサルトのみ、この封入率とは別に「万物創世龍枠」が設けられています。

ですので、シークレット・20thシークレットのカードが出た後に、20thシークレットレアの輝きが出たら「万物創世龍」確定です。

遊戯王界隈では、このことを確定演出と呼んでいます。

英語版の万物創世龍がBattles of Legend: Armageddon(バトルズ・オブ・レジェンド:アルマゲドン)にて収録決定

あの、万物創世龍が2020年7月24日に発売される海外版のパック「Battles of Legend: Armageddon(バトルズ・オブ・レジェンド:アルマゲドン)」に収録されます。

「Battles of Legend: Armageddon」は、日本のパックだと「COLLECTION PACK 2020」に相当するパックで、日本のイグニッション・アサルト同様、超低確率で封入されるようです。

遊戯王公式のカードリストにも掲載されているので気になる方はこちらをどうぞ。最終行に「Ten Thousand Dragon」があります。

参考Battles of Legend: Armageddon

日本で輸入販売されているボックスはすでにプレミアム価格になっており、入手も困難なため、おそらく相場はとんでもないことになるでしょう。

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)

かなりギャンブル性が高いので管理人は見送りました。

韓国語版の万物創世龍がライズオブデュエリストにて収録決定

英語版に続いて、韓国語版の万物創世龍がライズオブデュエリストにて収録されます。

万物創世龍の買取価格やヤフオク・メルカリの値段について(アジア版も)

ここからは、万物創世龍の日本版・アジア版の

  • 買取価格
  • メルカリ
  • ヤフオク
  • Amazon

を紹介していきます。

買取価格、販売価格については以下の通り、

万物創世龍相場(2020/1/21更新) 日本版 アジア版
買取価格 70,000円 110,000円
メルカリ 80,000円~90,000円 165,000円
ヤフオク 70,000円~80,000円 170,000円~200,000円
Amazon 100,000円前後 300,000円前後

メルカリやヤフオクはカードショップで購入するより安いですが、高額カードですので状態も気になるかと思います。個人的には、カードショップで状態を確認してから納得して購入したいですね。

Twitterの万物創世龍販売情報(2020/1/21更新)

カードショップの販売価格は基本的にTwitterで発表されますので抜粋しました。

  • 日本版は大体90,000円~100,000円
  • アジア版は180,000円

万物創世龍(テンサウザンドドラゴン)の今後の相場予想

万物創世龍の今後の相場については、個人的な意見になりますが今後も値上がりするかと思います。

理由としては、以下の3つ

  • 入手がかなり困難
  • 記念カードなので、再録されることはない
  • イグニッション・アサルトが絶版ボックスになりつつある

というのがあげられます。「光の創造神 ホルアクティ」と同等のカードということですね。

値下がりする要因としては、遊戯王カードのコレクター需要が低下することぐらいしか考えられないので、KONAMIが遊戯王カードというコンテンツで失敗しない限りは大丈夫でしょう。

遊戯王カード買取サイト!おすすめランキング!

カドカーズ

2020年の遊戯王カード買取で一番おすすめのサイトです!高額買取で送料無料の遊戯王カード買取サイト!

  • スーパーレア以上1枚最低5円
  • ノーマル5枚最低1円

と、最低保証価格を設けているのでほかの買取サイトと比較して高額になるチャンス!

管理人も実際に買取を利用してみて、今までで一番高額で買取してもらったので驚いています。

実際に8サイトを使って遊戯王カード買取をしてもらった結果がこちら。

参考【遊戯王カード】ネット買取サイトおすすめランキング!8サイトを比較してみた!【2020年最新】

また、カドカーズでは招待コード「345869」を入力することで、買取価格が5%アップしますのでぜひご利用ください!

-遊戯王高額買取カード

Copyright© 遊戯王カード買取LABO , 2020 All Rights Reserved.