【2020年】万物創世龍(テンサウザンドドラゴン)の買取価格や値段・封入率は?

遊戯王カード10000種突破記念として収録された「10000」をモチーフにしたカード。「万物創世龍(テンサウザンド・ドラゴン)」。

記念という言葉に弱い、遊戯王コレクターやYoutuberが自引きするために何枚もの諭吉を墓地捨てさせた伝説の龍です。

この記事では、万物創世龍(テンサウザンド・ドラゴン)の封入率や買取価格、値段についてまとめました参考にしてみてください。

少し話が変わるのですが、

メルカリで遊戯王カードやポケモンカードを販売している方に朗報です!トレカ専用のフリマアプリ「magi(マギ)」が4月24日にリリースされました!

手数料0円+売買でポイント還元+無料登録時に100円分のポイントプレゼントされていますので是非利用してみてください!

招待コード:「Z6GTYD」を入力すれば、私とあなたに300ポイントがもらえますよ!1ポイント=1円換算なので、300円分magi(マギ)で利用できます!

300円あれば結構いいカード買えちゃいますね!

遊戯王10000種突破記念カード!万物創世龍(テンサウザンドドラゴン)

特殊召喚・効果モンスター
星10/闇属性/ドラゴン族/攻 ?/守 ?
このカードは通常召喚できない。
攻撃力の合計と守備力の合計が、合わせて10000以上になるように
自分フィールドのモンスターをリリースした場合のみ特殊召喚できる。
(1):この方法で特殊召喚したこのカードの攻撃力・守備力は10000になる。

効果や攻・守が「10000」をモチーフにしており、レアリティについても「10000シークレットレア」といった万物創世龍にしかないレアリティになっています。

「10000シークレットレア」についてですが、20thシークレットレアと光り方は変わらず、効果テキストに「20th」と書かれている所が「10000」という記載になっている違いです。

召喚方法が難しいと思われがちですが、ドラゴン族・闇属性ということでサポートカードが多いことと「龍の鏡」と「F・G・D」を使えば特殊召喚ができるのでやろうと思えばデッキを作ることもできます。

攻撃して10000ダメージ狙ってもよし!カタパルトタートル射出して5000ダメージ与えてもよし!マジックシリンダーで泣きを見てもよしですね!

イグニッション・アサルトに封入されており封入率は2000パックに1枚という確率

万物創世龍(テンサウザンドドラゴン)は2019年10月12日に発売された、イグニッション・アサルトというパックに封入されたカードです。

コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
¥6,000 (2020/02/19 16:36:55時点 Amazon調べ-詳細)

封入率はかなり絞られており、一説では2000パックに1枚の確率と言われています。(10000枚に1枚なのではないか?という噂から流れた説)

カードの総数については、予想になりますが「光の創造神 ホルアクティ」と大体同じぐらいの相場ですので10000枚ぐらいではないかと考えています。

万物創世龍の買取価格やヤフオク・メルカリの値段について(アジア版も)

ここからは、万物創世龍の日本版・アジア版の

  • 買取価格
  • メルカリ
  • ヤフオク
  • Amazon

を紹介していきます。買取価格については、日本版・アジア版の両方を買取している店舗が少ないため、代表として「おたちゅう。秋葉原2号店」の買取価格を参考にさせていただきます。

参考おたちゅう。秋葉原2号店 高額買取リスト

買取価格、販売価格については以下の通り、

万物創世龍相場(2020/1/21更新) 日本版 アジア版
買取価格 70,000円 110,000円
メルカリ 80,000円~90,000円 165,000円
ヤフオク 70,000円~80,000円 170,000円~200,000円
Amazon 100,000円前後 300,000円前後

メルカリやヤフオクはカードショップで購入するより安いですが、高額カードですので状態も気になるかと思います。個人的には、カードショップで状態を確認してから納得して購入したいですね。

Twitterの万物創世龍販売情報(2020/1/21更新)

カードショップの販売価格は基本的にTwitterで発表されますので抜粋しました。

  • 日本版は大体90,000円~100,000円
  • アジア版は180,000円

万物創世龍(テンサウザンドドラゴン)の今後の相場予想

万物創世龍の今後の相場については、個人的な意見になりますが今後も値上がりするかと思います。

理由としては、以下の3つ

  • 入手がかなり困難
  • 記念カードなので、再録されることはない
  • イグニッション・アサルトが絶版ボックスになりつつある

というのがあげられます。「光の創造神 ホルアクティ」と同等のカードということですね。

値下がりする要因としては、遊戯王カードのコレクター需要が低下することぐらいしか考えられないので、KONAMIが遊戯王カードというコンテンツで失敗しない限りは大丈夫でしょう。

-高額カード

Copyright© 遊戯王カード買取LABO , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.