歴代のデュエリストパック レジェンドデュエリスト編の当たりカードと買取相場を振り返る

投稿日:

遊戯王のお祭りパックといえば、いろいろありますが代表的なものの一つとして挙げられるのが「デュエリストパック  レジェンドデュエリスト編」。

初代遊戯王の登場キャラクターが使った懐かしのカードがレベルアップして登場するのに加えて、このパックには数BOXに1枚しか封入されていない「ホログラフィックレア」があります。

シークレットレアに比べて価値が上がりにくいホログラフィックレアですが、レジェンドデュエリストに封入されているホログラフィックは別で高額です。

この記事では、今まで発売した歴代のレジェンドデュエリスト編についてとホログラフィックレアについてまとめました!

少し話が変わるのですが、

メルカリで遊戯王カードやポケモンカードを販売している方に朗報です!トレカ専用のフリマアプリ「magi(マギ)」が4月24日にリリースされました!

手数料0円+売買でポイント還元+無料登録時に100円分のポイントプレゼントされていますので是非利用してみてください!

招待コード:「Z6GTYD」を入力すれば、私とあなたに300ポイントがもらえますよ!1ポイント=1円換算なので、300円分magi(マギ)で利用できます!

300円あれば結構いいカード買えちゃいますね!

歴代のデュエリストパック レジェンドデュエリスト編を振り返ってみる

デュエリストパック レジェンドデュエリスト編 城之内

コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
¥2,470 (2019/12/12 07:09:14時点 Amazon調べ-詳細)
真紅眼の黒竜
ホログラフィックレア 3,000円

2017年6月3日に発売されたパックです。

参考レジェンドデュエリスト編の収録カード一覧

このパックのホログラフィックレア枠は「真紅眼の黒竜」。

デュエリストパック初のホログラフィック枠として登場しました。

ボックスも、2018年だと1,000円前後で購入できましたが、現在はボックスの正規価格になりつつあります。

また、最近は真紅眼の黒竜人気もあり、価格が高騰しつつあるので購入するのであれば今がチャンスです。

デュエリストパック レジェンドデュエリスト編2 ペガサス

コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
¥4,980 (2019/12/11 15:50:18時点 Amazon調べ-詳細)
サクリファイス
ホログラフィックレア 1,000円

2017年11月11日に発売されたパックです。

参考レジェンドデュエリスト編2の収録カード一覧

このパックのホログラフィックレア枠は「サクリファイス」。

語る事があまりないパックなのですが、なぜかレジェンドデュエリスト編の中ですぐに在庫がなくなり、ボックス価格も一番高くなっています。

元々の製造数が少なかったのでしょうかね。

デュエリストパック レジェンドデュエリスト編3 海馬瀬戸

コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
¥2,360 (2019/12/11 09:53:46時点 Amazon調べ-詳細)
ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン
ホログラフィックレア 900円

2018年6月9日に発売されたパックです。

参考レジェンドデュエリスト編3の収録カード一覧

このパックのホログラフィックレア枠は「ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン」。レジェンドデュエリスト編のホログラフィック枠の中では一番、相場が安いです。

ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン以外のホログラフィックレアは、1期~2期のイラストのホログラフィックレアなのに対して、このカードは最近登場したカードということもあり、あまり値段があがらなかったのだと予想できます。

しかし、青眼の白龍や青眼の究極竜のホログラフィックレアを出すにも、すでに存在していたので選定はかなり難しかったかと。

いっそのことオベリスクの巨神兵のホログラフィックレアを出せばよかったのではと思っています。

デュエリストパック レジェンドデュエリスト編4 孔雀舞

コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
¥2,720 (2019/12/12 02:11:03時点 Amazon調べ-詳細)
ハーピィの羽根帚
ホログラフィックレア 1,300円

2018年11月10日に発売されたパックです。

参考レジェンドデュエリスト編4の収録カード一覧

このパックのホログラフィックレア枠は「ハーピィの羽根箒」。

孔雀舞の使用カードで、ある程度使えるカードということで、ハーピィの羽根帚は予想通りでしたね。

ちなみに、OCGのホログラフィック枠で魔法カードはハーピィの羽根帚が初です。

デュエリストパック レジェンドデュエリスト編5 獏良(バクラ)

コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
¥2,240 (2019/12/11 21:02:56時点 Amazon調べ-詳細)
サンダー・ボルト
ホログラフィックレア 1,000円

2019年6月8日に発売されたパックです。

参考レジェンドデュエリスト編5の収録カード一覧

このパックのホログラフィックレア枠は「サンダー・ボルト」。

バクラということで、「ダーク・ネクロフィア」がホログラフィック枠になるかと思いきや、2019年4月1日に制限解除されたサンダー・ボルトが登場したことで遊戯王プレイヤーを驚かせました。

最初は話題になりましたが、現在のサンダー・ボルト採用率を考えると、今後高騰することはなさそうです。

素直に、「ダーク・ネクロフィア」か「ウィジャ盤」をやっておけばよかったのでは...

デュエリストパック レジェンドデュエリスト編6 闇遊戯

コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
¥2,975 (2019/12/11 10:56:50時点 Amazon調べ-詳細)
ブラック・マジシャン・ガール
遊戯王おすすめパック ブラック・マジシャン・ガール ホログラフィックレア 6,700円

2019年11月9日に発売されたパックです。

参考レジェンドデュエリスト編6の収録カード一覧

このパックのホログラフィックレア枠は「ブラック・マジシャン・ガール」。

闇遊戯のホログラフィック枠ということで、さまざまなカードが予想されましたが、みんなが望んだカード「ブラック・マジシャン・ガール」がホログラフィック枠になりました。

今までのレジェンドデュエリストのホログラフィックレアで最高値だった真紅眼の黒竜を大幅に超えて、初動1万円越え、相場が下がった今でも7,000円~9,000円を維持しています。

ブラック・マジシャン・ガールはカード人気+コレクター枠の側面が強いので今後もこの相場のままでしょうね。(むしろ、今後価格が上がる可能性は十分あります。)

デュエリストパック レジェンドデュエリスト編7はマリクなのでは?

さて、それではデュエリストパック レジェンドデュエリスト編7を予想してみましょう。

初代遊戯王のキャラクターも尽きてきていると思うので、そろそろマリクが来てもおかしくないような気がします。

ラーの翼神龍のホログラフィックレアがあったら、人気でそうですが、それ以外だったらラヴァゴーレムでしょうかね。

-高額カード

Copyright© 遊戯王カード買取LABO , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.